売却にかかる税金と諸経費

Tax and overhead

不動産の売却には、様々な税金と諸経費が掛かります。
その内容について事前に把握しておくことが大切です。

手取り金額は、売却価格から税金と諸費用を差し引いた金額ですので、
売却金額を決めるために事前に把握しておくことが大切です!

売却金額-(税金・諸経費)=手取金額

税金・諸経費とは

  • 残債(借入残高)
  • 仲介手数料
  • 印紙代
  • 抵当権抹消登記費用(登録免許税・司法書士への費用)
  • 測量費用
  • 譲渡関わる税金
  • その他の費用(リフォーム代金など)

仲介手数料

売却契約が成立したとき不動産会社に支払う報酬額です。
国土交通大臣によりj重源が定められています。

取引される不動産金額 手数料の料率
200万円以下 5%×1.08
200万円超から400万円以下 4%+2万円×1.08
400万円超 3%+6万円×1.08

印紙代

請求書に貼る収入印紙の代金です。

取引される不動産金額 印紙代
500万円超から1,000万円以下 5千円
1,000万円超から5,000万円以下 1万円

抵当権抹消登記費用

不動産を売却する際は、抵当権抹消登記の書類を揃え、申請が必要です。
司法書士が取りまとめて法務局に申請をお願いする場合は、司法書士報酬(手数料)も必要です。
約1~2万円程度。

登録免許税等の実費
住所・氏名の変更登記
登記簿上の住所が異なる場合は、住所移転・氏名変更の登記は必要となり費用が発生します。
司法書士への報酬
登記を司法書士に依頼した場合にかかる費用です。

測量費用

境界が不明瞭な場合に、土地家屋調査士に測量と境界確定をしてもらいます。
約40万円以上。

譲渡に関わる税金

不動産の売却によって生じた利益に対して税金がかかります。
購入時と売却時の諸経費をきちんと計上すると、節税ができます。
詳しくは、税理士にご相談ください。

その他の費用

中古住宅において、売却前に印象よくリフォームする場合、リフォーム料金などが発生する場合があります。

大英産業では、司法書士、土地家屋調査士、税理士と安心のネットワークを築いています。
またリフォームを含め、トータルしてご提案いたします。
不動産売却について、なんでもご相談ください。

お気軽にご相談ください!

不動産の売却相談専用ダイヤル

0120-105-410

ご来店予約はこちら

ページの先頭へ

トップページ > 売却にかかる税金と諸経費