大英産業の想い

Think

想いをつなぐ

父と母が建てた家。その家には、家族への思いやりや優しさがいっぱいに詰まっている。
私はそこで育ち、独立してからも、実家がそこにある安心感があった。
厳しくとも優しい父と母の思い出と共に、幸せな時間と共に。
次にこの地に住む人にも、幸せな家族の時間を過ごして欲しい。
私がそこで過ごしたように、私が安心して外で頑張れたように。

不動産には、そこに刻まれたさまざまな想いが眠っています。
大英産業はそんな想いのひとつひとつを大切に受け止めて、
次に住まう方へとその想いをつなげていきたい。
幸福をつなぐ赤い糸でありたいと願っているのです。

想いを伝える

私たち大英産業は、間もなく創業より50年を迎えようとしています。
それは、地元北九州と共に歩み育てていただいた半世紀でした。
私たちが取り扱う不動産は、大量生産されるモノではありません。
人が幸せに生きるための基盤となる場所であり、
心や想いがこもっていることが大切なのだと思っています。
そんな想いで、お客様との出会いを大切に想い、歩んで参りました。

不動産の売却にあたっては、
お客様の大切な想いをお伝えするとともに住まれた方だけが知る情報も
新しく住まわれる方へお伝えし、心豊かな暮らしの一助となれるように努めたいと考えています。

ページの先頭へ

トップページ > 大英産業の想い